貸主物件.com

貸主物件.comコラム

【 結成‼️ 息子応援団⤴︎⤴︎⤴︎ 】

「今日、数年ぶりに親姉妹家族と焼肉屋さんに行きました。お店のママが、春男のこと覚えてて、めっちゃいい子だった❣️と大絶賛されてましたよ(⸝⸝⸝´ꇴ`⸝⸝⸝) あたしも春男がバイトしてるときに行きたかったわー」と友人が久しぶりに連絡をくれた。

この友人とは…春男の小学校の同級生のママで息子たちが小学校1年生の時に出逢った。校庭のスプリンクラーを野球ボールぶつけて壊して(←わざとじゃないよ💦)教頭先生に私ら謝りに行ったっけꉂ(ˊᗜˋ*)

こうして今も1~2年に1回くらいだけど、ふと連絡をくれる( ´﹀` )♩アリガトネ

春男が勤めている美容院は、昨日、2店舗目がオープンして、他のスタッフと共に多忙をきわめている。それはありがたぃ事なのだけど、毎晩、レッスンの時間も充分取れず、任された在庫管理と業務に性格的にきっと手を抜くことなく奮闘している息子は、帰宅は相変わらず軽く夜中を回り、クタクタである。

今朝、彼のお風呂上がりに偶然遭遇した。高校の時は筋トレにハマり、隆々とした男らしぃ二の腕も、あの筋肉は一体どこいっちゃったのσ( ̄^ ̄)? 厚かった胸も、なんだか薄っぺらくなってしまって、体重も9㌔減ったそぅだ。こっちはなかなか落ちないんだけどなぁ…┐( ˘ 、 ˘ )┌

就職するまで、春男は焼肉屋で楽しくバイトしていたんだ。
(* ´ ˘ ` *)オモイダシタ

「 あたしの中では、まだまだ小学生の春男の印象が強くて今日、ママが背が大きい子よね~!と言われたとき、一瞬、ママがかざした手よりあたしの中では春男が小さい感じだから、時の流れを改めて感じたわ。」

美容師だった彼女。
「仕事もホント大変な職業だと思うけど、きっとやりがいも大きいから、頑張って続けてほしいな。秋子の次の次くらいかもだけど、あたしが陰ながら応援してる(同じく美容師の)息子に対して想う気持ちと同じくらぃ応援したいから!(ˊᗜˋ)و」って。私だって、あなたの息子君、もちろん応援してるよ(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ❤︎

私たち、子供が小学校卒業以来会ってなぃけれど、こうして時間を超えて、今も彼らのおかげで繋がれるのはとても嬉しぃなぁ⭐️

近いうちに彼女と会う約束をした。きっとロングロングあごぉ~なお話に、2人で笑ったり泣いたり…泣いたり泣いたり…するんだよなぁ⸜( ´͈ ᵌˋ͈)⸝~♪タノシミダ